« ロールキャベツのトムチュート | トップページ | 紙皿は環境に »

2007年6月 9日 (土)

朝粥のおこげ

ヌチャナートはまだ寝ている。
腹が減った。
寝ているヌチャナートを起こすのは可哀想だ。

「何を食おうか?バーミーナムにしようか?」
バーミーナムもいいか、今日はあまり食いたくない。
そうだお粥にしよう。
朝粥はうまい。
豚肉で出汁をとった。
出汁は紙で漉して透明にした。
冷蔵庫の野菜を取り出して加えた。
彩りも綺麗なお粥になるはずだった。

お粥をとろ火でゆっくり煮ることにした。
パソコンで作業をしながらお粥ができあがるのを待てばいい。
作業をしているうちに夢中になりお粥のことは完全に忘れてしまった。

なんだか臭ってくる!!
「あっ!!やってしまった!お粥を焦がしてしまった!」
あわてて火を消した。
おこげを作ったことをヌチャナートに見られたら、絶対に馬鹿にされる。
どうしよう?!
証拠を隠滅しよう。
流し台にあった汚れた皿と一緒におこげの付いた鍋を洗った。
こうすれば妻を助ける優しい夫の姿となる。
見た目はこれで誤魔化せたが、焦げた臭いが残っている。
これもナントカしなくてはいけない。
臭いはお香を焚けばいい。
先日、戴いたお香で臭いを誤魔化した。
これで完全犯罪となる。
ヌチャナートはまだ寝ている。
しめしめ。

2007/6/9

クチコミblogランキング TREview

|

« ロールキャベツのトムチュート | トップページ | 紙皿は環境に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8130498

この記事へのトラックバック一覧です: 朝粥のおこげ:

« ロールキャベツのトムチュート | トップページ | 紙皿は環境に »