« サンマの開きの食べ方 | トップページ | ヤムホイ 帆立のひもサラダ »

2007年6月 2日 (土)

茹でた赤貝

ヌチャナートのお気に入りの商店街に買い物に行った。
その商店街はタイの市場を思い出させるらしい。
いつものようにのんびり商店街を歩いている。
タイ人は日本人のようにせかせか歩かない。
この商店街に来るとヌチャナートの歩みはタイの歩みになる。
うんざりするほどのろのろ歩く。
「今日は、貝を買うわ」
買い物の予定を言っていた。
ヌチャナートは赤貝が大好きだ。R0019754
自分のペースで歩いていたら、俺はヌチャナートとはぐれてしまった。
後から付いてくると思っていたのに、振り返ったらヌチャナートがいない。
すぐに追いつくだろう。
幾ら待ってもヌチャナートが来ない。
携帯で呼び出そうと思ったら、ヌチャナートが見えた。
「貝を買うのだろう?」
「もう買ったわ」
俺はアサリかハマグリでも買ったのだろうと思っていた。
家に戻って貝をみたら赤貝だった。
赤貝は貝に深いぎざぎざがある。
幾ら洗っても綺麗にならない汚れがここに溜まっている。
俺はそれが気になってしょうがない。
何度か水洗いをして貝をヌチャナートに渡した。
ヌチャナートは簡単に貝を茹で上げた。
貝は大きく口を開けない。
貝の口をこじ開けて、中の赤い身を取り出しては、ニンニクと唐辛子のソースにつけて食べている。
俺が赤貝を食べないのでヌチャナートは一人で美味しそうに赤貝を食べていた。

2007/6/1

クチコミblogランキング TREview

|

« サンマの開きの食べ方 | トップページ | ヤムホイ 帆立のひもサラダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7736616

この記事へのトラックバック一覧です: 茹でた赤貝:

« サンマの開きの食べ方 | トップページ | ヤムホイ 帆立のひもサラダ »