« レモングラスを | トップページ | ヤムウンセン »

2007年6月22日 (金)

白瓜のシチュウ

また白瓜のシチュウを作った。ヌチャナートは安い食材を見つけては買い込んでくる。
「何を食べたいから、あの料理を作るから、海老と茄子が必要だ」というような買い方をしない。
買い込んだ食材を見て、これをこのように煮たら美味しい。P1010010pct12
こっちは炒める。この野菜は豚肉と煮込む。
手元にある材料をどうやったら美味しく食べられるか考える。
こんな調子で料理を作っている。時には買い込みすぎて同じ料理を続けて食べることもある。
二三日前に白瓜のシチュウを作った。
まだ白瓜が残っている。それで昨日も白瓜のシチュウを作った。
今日のシチュウは昨日の残りを温めなおしたものだ。
昨晩は野菜の色が綺麗にでていたが、今日は色が茶色っぽくなっている。
その分、旨味が増した。
俺とヌチャナートは同じ物を食べているのに、ヌチャナートの方が食べ方が綺麗だ。
この料理には何だか藁のような感じがする乾燥レモングラスを使っている。
食べれば食べることができるが、筋っぽいので俺は食べなくなった。
白生姜の薄片も俺は食べない。
ヌチャナートはそれらを皆な食べるのだ。
ゴミがでないから、食べ方が綺麗なんだ。

2007/6/22

クチコミblogランキング TREview

|

« レモングラスを | トップページ | ヤムウンセン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8056441

この記事へのトラックバック一覧です: 白瓜のシチュウ:

« レモングラスを | トップページ | ヤムウンセン »