« パッカパオヌア | トップページ | 回転寿司の風景 »

2007年7月22日 (日)

タイ風うどん

P1010692pct13 昨晩、テレビでうどんをやっていた。
「明日はうどんを食べよう」
ヌチャナートに言った。

俺はうどんを茹でてヌチャナートが起きてくるのを待った。
その間、俺はうどんをつまみ食いして空腹を騙していた。
ヌチャナートが起きてきた。
「何を食べる?」
「うどん」
「ご飯があるわよ」このご飯も俺が炊いた奴だ。図々しい女だ。
「うどん」
俺はうどんにこだわった。
「日本にする?タイ?」
タイに決まっているだろう。ヌチャナートに日本のうどん汁を作れるはずがない。
作れないことはないが、タイ人から見た日本風の味だ。
「タイ」タイ風な料理を所望した。

「これ、海の野菜よね?」
海の野菜と言うのは昆布のことだ。昆布茶の袋を取り出していた。
「そうだよ」
ヌチャナートは昆布茶を出汁につかった。昆布茶は昆布だしになるのだ。
「卵をいれるでしょ?」一個だけ残っている卵をいれた。
「出来たわ。出汁を味見して!」
綺麗なうどんができている。出汁は関西のうどんのような味になっている。
いい出汁がでている。
「これはよく出来た。何を使った?」
「海の野菜にナンプラをちょっと入れただけよ」
うどんの上にはタイ土産の油で揚げた豚の皮を散らしてある。
「これを入れてかき回してね」
唐辛子を入れた壷を持ってきた。
その唐辛子は俺が作った奴だ。
俺が日本の唐辛子とニンニクを潰して酢を加えたものだ。
唐辛子を加えて掻き混ぜた。
これは日本のうどんをタイ風な味付けにしたものだ。

2007/7/22

クチコミblogランキング TREview

|

« パッカパオヌア | トップページ | 回転寿司の風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7232365

この記事へのトラックバック一覧です: タイ風うどん:

« パッカパオヌア | トップページ | 回転寿司の風景 »