« さくらんぼ | トップページ | 竹の子とズッキーニ »

2007年7月12日 (木)

パクチーのペースト

P1010556pct13パクチーのペーストなんてタイにはない。恐らくないだろう。
何故かウチにそれがあるのだ。
タイからの輸入品ではない。南米ペルーから輸入したものだ。
英語でコリアンダーペーストと書いてある。
コリアンダーとはタイ語でパクチーのことだから、これはパクチーのペーストと言える。
色から推定すると、コリアンダーの葉を摺り潰して塩を混ぜる。
発酵させて、調味料と混ぜて瓶詰めにする。

これをどうやって食べたらいいのか分からない。
俺はペルー料理を知らないからだ。
味を見ると、新鮮なパクチーがもつ強烈な臭みはない。
発酵させている間に穏やかな香りに変化したのだろう。
塩味が強いが。味も全体にまとまっている。この味ならいろいろな物に変化させることができる。
これを使ってマカロニと炒めるソースを作ってみよう。
唐辛子は南米原産だから、ペルーの料理に多用されているだろう。
コリアンダーと唐辛子の組み合わせは合いそうだ。
そうするとニンニクも欲しくなる。
タイではあまり使わない胡椒を多めに入れてみよう。
鶏肉を加えてソースにした。
肉に火が通ったところで味見をした。
予想外にいい味ができている。
マカロニをこのソースにまぶして炒めた。
ペルー人がこんな食べ方をするかどうか知らない。
コリアンダーペーストを味見して思いついた味付けだ。

これをヌチャナートに試食させた。
「変わったパクチーね」と言うと思う。きっとお気に入りになると思った。
このパクチーのペーストを使ってタイ料理をヌチャナートは作ると思う。
タイを知っている日本人なら誰でもそう思うよね。
ところが、ちょっと味見して・・・・・・・。
「なあーに、この味!!!」
不評だった!!

2007/7/11

クチコミblogランキング TREview

|

« さくらんぼ | トップページ | 竹の子とズッキーニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7112258

この記事へのトラックバック一覧です: パクチーのペースト:

« さくらんぼ | トップページ | 竹の子とズッキーニ »