« じゅんさい | トップページ | またも冬瓜 »

2007年7月 8日 (日)

スックノーマイ

竹の子のサラダとでも言うのだろうか?
レモングラスやタイ蜜柑の葉と竹の子を煮ていた。
それだけでも美味しいスープが出来ていた。
惜しげもなくその美味しいスープや、香り付けに使った香草を捨てた。
ニンニクや唐辛子を叩き潰してこの竹の子と混ぜ合わせる。
辛い竹の子をご飯にのせる。P1010467pct13
焼肉もあるので、焼肉も一緒にご飯にのせる。
なんとも言えない美味しさが口に広がる。
この味は日本にはない、タイの味だ。タイの香りだ。
これを美味しいと言って食べる日本人は数少ない。
半年に一度か、一年に一度だけタイ料理を食べるのなら、どんな味でも堪えられる。
タイ料理は変わった味で美味しいと思って食べることができる。
これが毎日、毎食タイ料理となると話が違う。
飽きるか、胃袋が唐辛子でおかしくなる。
飽きることもなく、胃もおかしくならず、毎日食べ続けているタイ料理だ。
その中で、今日のスックノーマイは美味しい料理だ。

2007/7/8

クチコミblogランキング TREview

|

« じゅんさい | トップページ | またも冬瓜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7070451

この記事へのトラックバック一覧です: スックノーマイ:

« じゅんさい | トップページ | またも冬瓜 »