« 肉キャベツ炒め | トップページ | ゲンガイ 鶏と冬瓜のスープ »

2007年7月 6日 (金)

焼き鳥を食いながら

バス停に東南アジア風の女がいた。
肌は黒い。目の形が日本人とはちょっと違う。
タイ人でも吃驚するほど色の黒い日本の女がいたから、肌の色だけでは、国籍は分からない。

雨の中、バスを待ちながら彼女は焼き鳥を食べている。
タイの路上でも串焼きの肉を売っている。
そんなことを思い出しながら、俺はヌチャナートに電話した。
彼女は黙って焼き鳥を食べ続けている。
電話を終えて、俺は本を読む。
目を上げると彼女が焼き鳥を食べているのが目に入る。
気にしなかった。また本を読む。
そろそろバスが来るかな?本から目をあげる。
彼女はまだ焼き鳥を食べている。焼き鳥は減っていない。
「おかしいな?さっきから焼き鳥をむしゃむしゃ食べているのに、焼き鳥が減っていない???」
どうやら彼女は何本も焼き鳥をもっていたようだ。
俺が本から目を上げるタイミングと彼女が新しい串を食べるタイミングが同期していた。
だから俺には彼女は焼き鳥を食べているのに、焼き鳥が減っていないように見えたのだ。

2007/7/4

クチコミblogランキング TREview

|

« 肉キャベツ炒め | トップページ | ゲンガイ 鶏と冬瓜のスープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7049950

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き鳥を食いながら:

« 肉キャベツ炒め | トップページ | ゲンガイ 鶏と冬瓜のスープ »