« ナンプラのにおい | トップページ | 都庁舎の割り箸 »

2007年7月27日 (金)

胡瓜と豚肉

P1010789pct13 「今日は肉がちょっとしかないわよ」
それを聞いて俺はほっとした。体重を減らすには食べてはいけないのだ。
「胡瓜、食べるでしょ?」
「うん」
俺は他のことをやっている、作ってくれる物ならなんでも食べるよ。
「メシフロネル」に属するタイ語だが、いちいちタイ語で返事をするのが面倒だ。
ヌチャナートの機嫌を損なわないように、適当に返事をする。
昨日は適当に返事をしていたら、後で俺が調理しようと思っていた鰻が出てきた。
大失敗だった!
「プララーイ食べるでしょう?」と聞いていたのだ。
俺は「プラなんとか」としか理解していなかった。「なんの魚か分からないが、魚の料理」と理解した。
まさか鰻がでてくるとは思わなかった。
他人の話はちゃんと聞かないと駄目だな。

今日はヌチャナートの話をちゃんと聞いた。
豚肉を胡瓜とマッシュルームで炒めたものだった。
唐辛子入りの酢をかけて食べた。
日本では胡瓜を炒める事はない。しんなりして炒めた胡瓜も美味いもんだ。
冷蔵庫で冷やした胡瓜に塩をつけて食べるのも美味いが、こうやって炒めても美味しく食べられる。
「この緑の野菜はなんですか」と日本人は聞くだろうな。
胡瓜と知ったなら驚くだろう。
この胡瓜も炒める前に、皮を剥いていた。

2007/7/27

クチコミblogランキング TREview

|

« ナンプラのにおい | トップページ | 都庁舎の割り箸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7291904

この記事へのトラックバック一覧です: 胡瓜と豚肉:

« ナンプラのにおい | トップページ | 都庁舎の割り箸 »