« トムヤンクン | トップページ | オンヌア ビーフシチュウ »

2007年8月27日 (月)

ヤムマクワ 茄子のサラダ

P1020296pct13_2

茄子が安いので買い込んできた。茄子なら幾らあっても困らない。
新鮮なうちに食いきれないと思ったものは漬物にすればいい。
ウチには糠床なんてないから糠漬けはできない。
塩漬けならできる。ヌチャナートに任せておけば、無駄にすることはない。

「茄子焼を食べる?」
和食で言えばナスのシギ焼だな。焼いた茄子の皮を剥いて
生醤油をかけて生姜と一緒に食べる。これはうまい。
大好きな料理なんだ。でもヌチャナートが言う茄子焼はシギ焼の
ような料理ではないはずだ。
どんな料理になるのか分からないが、とりあえず「うん」と言っておいた。

蒲鉾を取り出して薄く切っている。蒲鉾も茄子料理に使うらしい。
出来てきた料理を見ると、茄子を焼いて皮を剥いて食べやすい
大きさに切っている。
その上に蒲鉾の薄切りを乗せている。
ナンプラに酢と砂糖を入れたちょっと甘くて酸っぱいタレが
かかっている。少々唐辛子が入っているのかもしれないが、
唐辛子中毒?になっている舌では辛味を感じない。
和食のシギ焼とは違った美味さがある。茄子は口の中でとろっと
とろけてしまう。
甘くて酸っぱいタレが茄子の旨味を引き出してくれる。
蒲鉾もタレにつけて食べる。蒲鉾のシコシコとした感触が茄子の
感触といい対比をだしている。タレだけをスプーンですくってご飯
にかけた。こうやって食べるのもおいしーいよ。

クチコミblogランキング TREview 

2007/8/26

|

« トムヤンクン | トップページ | オンヌア ビーフシチュウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7702552

この記事へのトラックバック一覧です: ヤムマクワ 茄子のサラダ:

« トムヤンクン | トップページ | オンヌア ビーフシチュウ »