« 長い豆 | トップページ | ヤムマクワ 茄子のサラダ »

2007年8月27日 (月)

トムヤンクン

P1020295pct13 今日は日本人に一番お馴染みがあるタイ料理のトムヤンクンだ。
ウチで食べるだけだから有り合わせの器に料理を盛った。
友達や客人が来た時はこんな形ではお出ししない。
こん炉で鍋を温めながら食べる。
タイ料理店で出されるトムヤンクンの形は「よそ行き」の姿なんだ。
このように、器に盛ってだすのは「普段着」の姿と思えばいい。
日本のタイ料理店でも「普段着」の形でトムヤンクンを出す店もある。
大きな海老を使う店もあるが、小さな海老の方がうまい。
よく冷えたビールを飲みながら談笑していると、こん炉で温め続けた大きな海老は硬くなってしまうが、小さい海老は硬くならない。
適度に煮えた時は大きな海老の方がうまいが、だらしなく酔っ払った時には大きな海老はたいてい硬くなっている。

日本では鍋料理は寒い時の料理だ。
鍋を食べると身体が温まると俺達は信じている。
寒い時がないタイでは暑い中でトムヤンクンのような鍋料理を食べる。
冷房のない川沿いの店でトムヤンクンを食べても身体が熱くなるとは感じない。
何故だろう?
唐辛子が入っているからだろうか?

2007/8/26

クチコミblogランキング TREview

|

« 長い豆 | トップページ | ヤムマクワ 茄子のサラダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7702321

この記事へのトラックバック一覧です: トムヤンクン:

« 長い豆 | トップページ | ヤムマクワ 茄子のサラダ »