« 軟骨と一緒に | トップページ | 唐辛子を植える »

2007年8月20日 (月)

西瓜を飯のおかずに

P1020208pct13 日本の西瓜は甘くて美味しいといつもヌチャナートは言っている。
一年中、暑いタイではいつでも西瓜を食べることができる。
日本の真冬にタイに来て西瓜を見て感激する日本人がいる。
「西瓜大好きなんだ。真冬に西瓜を食べられるなんてウレシィー!」
なんていいながら西瓜を食べている。
タイ人から見ると安い果物を嬉しそうに食べる日本人はバカに見えるかもしれない。

俺達日本人にとって西瓜は果物だ。
喉が渇いている時、冷たい西瓜を出されるともう夢中で食べてしまう。
タイの屋台では西瓜を氷の上に乗せて冷やして売っている。
日本でも昔は同じような売り方をしていたので、これを見て不思議には思わなかった。
デザートに西瓜がでることもある。西瓜と言うのは果物であって野菜ではない。
野菜ではないのでそのまま食べる。煮たり焼いたりすることはない。
好みで塩をつける人もいる。砂糖を加える人もいるかもしれない。
トマトのように飯のおかずにすることはない。
西瓜の加工品と言ったら西瓜ジュースくらいかな?

ヌチャナートの話ではタイでは西瓜を飯のおかずにするのが好きな人が多いらしい。
西瓜を飯のおかずにしているのを俺が目撃したのは近所のおばさんだ。
俺は驚いておばさんに聞いた。
「西瓜を飯と一緒に食べるの?」
「そうよ、おいしいのよ」
西瓜を白飯に乗せて食べている。
俺は、西瓜をおかずに飯を食う姿を呆れてポカーンと見ていた。
いくら飯のおかずだとは言え、西瓜の黒い種は食べない。

でもね、西瓜の種は乾燥させると食べられる。
ちゃんとパックに詰めて売っている。

日本では西瓜の皮を味噌漬けにする。
西瓜の皮をつかった食品をタイでは見かけなかった。

2007/8/19

クチコミblogランキング TREview

|

« 軟骨と一緒に | トップページ | 唐辛子を植える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7603887

この記事へのトラックバック一覧です: 西瓜を飯のおかずに:

« 軟骨と一緒に | トップページ | 唐辛子を植える »