« ゲンオプファク 鶏と夕顔か冬瓜 | トップページ | 胡瓜と筍 »

2007年8月 3日 (金)

タイカレーが出た

P1010911pct13 「今日はカレーを作るわ」ヌチャナートが珍しいことを言うなと驚いた。
普段はカレーなんか作らないからだ。「カレーなんて料理ではない。あんなもの食事ではない」という考えらしい。
それなのに、自分からカレーを作るという。おかしいな?どうしたのかな?
「日本のカレーを作ってあげるわ」
「えっ!・・・」
ヌチャナートが言う日本のカレーとは、我々が言う黄色いインドカレーだ。
日本で始めてインドカレーを知ったのだろう。ヌチャナートはインドカレーは日本の料理だと思っている。
どんなカレーができてくるのかわからない。
「いいよ。ヌーのカレーは美味しくないよ」
「大丈夫よ。作れるわ。」
「タイカレーにしてくれよ」
こんなやり取りがあって、タイカレーを作ることになった。
タイカレーがでてくるのは久しぶりだ。
スパイスを油で炒めている。ちょっと刺激臭があるが、楽しみの前の我慢だ。
ココナツを加える。濃厚な味ができつつある。
「辛いの駄目でしょ?」
「いや、タイの普通の辛さにしてくれよ」
「それじゃ、タイの味にするわよ」
「筍をいれる?」
「そうだね。冷蔵庫に筍があるよ」
「日本の筍は美味しくないわ。タイの物じゃなくちゃ駄目よ」
「・・・」
「日本の筍は酸っぱくなるけど、タイの筍は酸っぱくならないわ」
本当かな?まあいいや。ヌチャナートが納得するように作ればいい。
暫く待っているとタイカレーが出てきた。
「唐辛子を入れる?」
「ああ、そうだね。唐辛子は日本の物にしてくれよ。日本の唐辛子は色が綺麗だからね。でも辛くないんだ」
日本の唐辛子を入れた。
もう、それだけでも辛そうだ。
久しぶりに食うタイカレーは美味かった。

2007/8/2

クチコミblogランキング TREview

|

« ゲンオプファク 鶏と夕顔か冬瓜 | トップページ | 胡瓜と筍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7398985

この記事へのトラックバック一覧です: タイカレーが出た:

« ゲンオプファク 鶏と夕顔か冬瓜 | トップページ | 胡瓜と筍 »