« 餅米 | トップページ | ナムヤーとノムチン »

2007年8月 4日 (土)

鯛の皮

シャケの皮について書いていたら、思い出したものがある。
昔、住んでいた家の近くに小さなスーパーがあった。
ある日、鯛の皮だけを売っていた。
鯛の皮をまな板に広げる。皮の上にふきんを乗せる。
ふきんの上から熱湯をかける。鯛の皮が縮まる。
皮を細く切ってわさび醤油で食べるとうまい。
鯛の皮なんて普通は売っていない。
魚屋は捨てている鯛の皮だから安い値段をつけていた。
それが売り物になると知ったら、値段を釣り上げた。
なんだか腹が立ったので、鯛の皮を買わなくなった。

ヌチャナートは魚売り場を丹念に見る。
美味しくて安い魚を買って来て、俺達日本人が知らない物を作る。
すぐに食べないものは保存加工する。
保存したものは調味料だったり、素材になる。
「今度、鯛の皮を見たら買ってくれ」とヌチャナートに頼んだ。

2007/8/4

クチコミblogランキング TREview 

|

« 餅米 | トップページ | ナムヤーとノムチン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7414182

この記事へのトラックバック一覧です: 鯛の皮:

« 餅米 | トップページ | ナムヤーとノムチン »