« キャベツと茄子と鰯 | トップページ | 人畜共用 »

2007年8月 6日 (月)

トムカーガイ

P1010969pct13 飯を何にするか聞かれたが、何が食いたいと言う特別なものはない。
「何でもいいよ」ヌチャナートも考えるのが面倒らしい。
「私もなんでもいいわ」と答える。
これじゃあ、先に進まない。
冷蔵庫に鶏肉があるのを思い出した。鶏肉料理にしよう。
鶏肉料理と言ってもどんな料理があるのかわからない。
料理の名前をちゃんと覚えていないから、こういうことになるのだ。
トムカーガイを思い出した。
「トムカーガイがいいな」
「サミイはタイ人みたいね。トムカーガイが食べたいなんて言うんですもの」
酸味があるけど、ココナッツのこってりした油と合いうまい。
唐辛子の辛味があってまさに夏の料理だ。
熱帯の料理だ。食欲が落ちても酸味と辛さで刺激されて自然に食べてしまう。
タイでは何処でも簡単に手に入る身近な食材だけを使っている。
栄養豊富な健康食品だとタイ人の知恵に感心した。
「これはうまい、これはうまい」と感動しながら一人で食べてしまった。

2007.8.5

クチコミblogランキング TREview

|

« キャベツと茄子と鰯 | トップページ | 人畜共用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7431015

この記事へのトラックバック一覧です: トムカーガイ:

« キャベツと茄子と鰯 | トップページ | 人畜共用 »