« 蒲鉾のヤムウンセン | トップページ | 西瓜を飯のおかずに »

2007年8月20日 (月)

軟骨と一緒に

P1020206pct13 俺は軟骨のこりこりしたところが好きだ。
ヌチャナートが冷蔵庫から軟骨を取り出した。
また、軟骨を油で揚げて出すのだろうと推定した。
そうしたら、ヌチャナートは軟骨を煮始めた。
黙ってヌチャナートのやるままにさせておいた。
なにやら、部屋中が臭い。タイ料理の臭いだ。
そのうちに臭いがおさまった。

食卓に出された物を見るとなんだかインドカレーのような物ができている。
食べてみると明らかにタイの味だ。
香草を取り除きながら食事をすすめる。
辛いがうまい。辛味が食欲を刺激する。
夏の味だ!
なんて感じてしまったが、タイでは一年中こんなものを食べている。

よく日本人はタイには季節がないという。
俺にはタイにも季節があると感じている。
あの花が咲くと何月。雨季が始まると何月。乾季になると何月。
アレが売りにだされると何月。
そんなものから季節を感じ始めている。

そうそうそう言えば、タイの季節と料理の関係を今まで考えていなかった。
「雨季が始まるとこの茸が出始めるので、こんな茸料理がでる。」
そのように、季節と料理の関係を見るのも面白い。

2007/8/19

クチコミblogランキング TREview

|

« 蒲鉾のヤムウンセン | トップページ | 西瓜を飯のおかずに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7603828

この記事へのトラックバック一覧です: 軟骨と一緒に:

« 蒲鉾のヤムウンセン | トップページ | 西瓜を飯のおかずに »