« 鯛の皮 | トップページ | キャベツと茄子と鰯 »

2007年8月 6日 (月)

ナムヤーとノムチン

ヌチャナートはノムチンと言っている素麺が大好きだ。タイ人なら誰でも好きな食べ物だ。
日本で言えば立ち食い蕎麦みたいなものかな?
何処にでもあり、安くて美味しい。しかも飽きがこない味だ。
蕎麦を皿に盛って、そばつゆをかけたものを想像すればいい。
蕎麦の代わりに素麺を使い、そばつゆの代わりにナムヤーと呼んでいるソースをかける。

日本の立ち食い蕎麦の味を想像してノムチンを食べたらいけない。
ノムチンは完全にタイの味だ。
そばつゆに相当するソースをタイ語で「ナムヤー」と言っている。
直訳すれば「水薬」となる。
タイ人はこのソースを薬と考える。素麺を美味しくさせる薬、旨味を増加させる薬と考えているのだろう。

「ナムヤー」と聞いて俺は日本とのつながりを感じてにやっと笑ってしまった。
蕎麦につき物の、七味唐辛子、葱、その他を関東では「薬味」と言っている。
関西の人は「かやく」「加薬」と言っている。
関東でも関西でも「薬」と考えている。
タイ人と日本人は何処かで共通点がある。
腹を抱えて笑う面白い話ではないけれど、なんとなく、にやっと笑えるでしょ。

2007/8/6

クチコミblogランキング TREview

|

« 鯛の皮 | トップページ | キャベツと茄子と鰯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7430963

この記事へのトラックバック一覧です: ナムヤーとノムチン:

« 鯛の皮 | トップページ | キャベツと茄子と鰯 »