« 唐辛子の種類 | トップページ | 小鯵の唐揚とライム »

2007年9月28日 (金)

ゲンパーラオ

本当はもっと長い名前らしい。これでも通じるようだ。
鶏肉、茄子、長い豆、冬瓜などが入っている。
フアラパーという香草がよい香りを漂わせる。P1020635pct13
タイの食材屋で求めたものだ。
半分ほどが黒く傷みかけているので「サービスします」と無料で貰った。
唐辛子の辛味があるが、この香りで辛味を忘れてしまう。
この長い豆は英語でヤードビーンズと言うのではなかったかな?
ゲンパーラオは厭きることがない。
日本人もこの料理を受け入れると思うが、駄目かなあ?

タイの食材屋に行ったのはタイの餅米を買うためだった。
食材屋に行くと、「これを食べたい。ナンプラが切れ掛かっている。
これはこうすると美味しい」といろいろな物を買う。
傷みかけたフアラパーもその一つだ。
そんな買い物をしているうちに、ヌチャナートは餅米を買い忘れた。
「近所で日本の餅米を買おうよ」と言っても聞かない。
「餅米はタイの方が美味しいのよ!」
食材屋に戻ってタイの餅米を買い求めた。

2007/9/27

クチコミblogランキング TREview

|

« 唐辛子の種類 | トップページ | 小鯵の唐揚とライム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8146043

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンパーラオ:

« 唐辛子の種類 | トップページ | 小鯵の唐揚とライム »