« サンマのプラケムとニンニク、玉ねぎ、唐辛子 | トップページ | 魚介類の醗酵製品 »

2007年9月21日 (金)

酒盗

鰹の塩辛をヌチャナートに味見させたかどうか定かでない。
多分、味見させたはずだ。
鰹の塩辛で酒を飲むと、酒が弾みぐいぐいと飲んでしまう。
それで鰹の塩辛を「酒の盗人」と言うのだとヌチャナートに説明した。
ヌチャナートは可笑しそうに笑った。
それにしても面白い名前をつけたものだ。

タイにはいろいろな魚介類の塩辛がある。酒盗の味はそんな塩辛の味に似ているはずだ。
ヌチャナートは違和感なく酒盗を食べるだろう、あるいは食べただろう。

2007/9/21

クチコミblogランキング TREview 

|

« サンマのプラケムとニンニク、玉ねぎ、唐辛子 | トップページ | 魚介類の醗酵製品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8044720

この記事へのトラックバック一覧です: 酒盗:

« サンマのプラケムとニンニク、玉ねぎ、唐辛子 | トップページ | 魚介類の醗酵製品 »