« 食べ物と健康9167 | トップページ | 白瓜のシチュウ »

2007年9月17日 (月)

豚肉の炒め物

P1020495pct13 見た目は日本の中華料理屋で出される肉野菜炒めだ。
この中には唐辛子が少なくとも三本は入っている。
それと牡蠣油を使っているのがタイの家庭料理らしいところかな。
辛いのが嫌だったなら、赤い唐辛子を避けて食べればいい。
そうは言っても、唐辛子が何処にあるのか分からない。
いちいち肉や野菜をひっくり返して調べてから食うなんてことやっていられない。
仮に、赤い唐辛子を全て取り除いたしよう。
辛いエキスは既に料理の中に出てしまっているから辛い料理に間違いはない。
今更、唐辛子を取り去っても辛い物は辛い。
面倒だから、赤い唐辛子も一緒に食べる。
最初のうちは辛味を感じない。
日本人には十分に辛いはずなのに辛味を感じないというのは唐辛子ボケの初期症状だ。
食っているうちにじわじわと頭に汗をかく。
俺は汗をかくのにタイ人はこれくらいの唐辛子では全く汗をかかない。
肉が少なくなると皿においしいタレが見えてきた。
ご飯をタレにまぶす。
こうするとご飯の旨味が一層ます。

2007/9/17

クチコミblogランキング TREview

|

« 食べ物と健康9167 | トップページ | 白瓜のシチュウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7983896

この記事へのトラックバック一覧です: 豚肉の炒め物:

« 食べ物と健康9167 | トップページ | 白瓜のシチュウ »