« 小鯵の唐揚とライム | トップページ | パッカパオヌア »

2007年9月30日 (日)

わさび菜

P1020643pct13わさび菜があった。この野菜は最近でてきた野菜だと思う。
俺が子供の頃にはこんな名前の野菜はなかった。
ヌチャナートはわさび菜を見ると手に取った。
「あら、これは美味しいのよ」
「・・・・」
「この苦味がいいのよね」
タイ人は苦味のある野菜が好きなようだ。
苦味は毒に対する警戒感覚だ。
安全と分かっている食品がもつ苦味は嗜好になる。
サダオなんていう苦い野菜をタイ人は好んで食べる。

わさび菜をどうやって食べるのかと興味をもっていた。
ヌチャナートはこれを煮ると想像していた。
水道でわさび菜を洗うと水を切ってそのまま食卓にだす。
予想は完全にはずれた。
ちょっと千切って食べると軽い苦味がある。嫌な味ではないが、好みの味でもない。
魚を潰して作った味噌のような物をつけながら、ヌチャナートはわさび菜を食べている。

2007/9/28

クチコミblogランキング TREview

|

« 小鯵の唐揚とライム | トップページ | パッカパオヌア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8171325

この記事へのトラックバック一覧です: わさび菜:

« 小鯵の唐揚とライム | トップページ | パッカパオヌア »