« トムヤンパー 出世魚イナダのシチュウ | トップページ | フィリッピンの麺 »

2007年9月14日 (金)

オップゲンムウ パパイヤと苦瓜入りシチュウ

P1020463pct13パパイヤと苦瓜が入った豚肉のシチュウだ。パパイヤはもちろん未熟の青い物だ。
俺用に作った物だから、タイ人の標準から見ると辛くない。
ヌチャナートに言わせるとお子様用だそうだ。(苦笑い)
辛味で俺もちょっと汗がでてきた。
このシチュウをタイ料理を知らない日本人が食べたなら、「ウーッ!辛い!」となるだろう。
多分、そのくらいこのシチュウは辛いはずだ。

ヌチャナートは唐辛子をいっぱい使った自分が食べるソムタムを俺のシチュウとは別に作って食べている。
ソムタム用のパパイヤを切り過ぎたので、俺の料理にパパイヤを入れたのが正解かも???
「辛くていいわ!」そんなことを言いながらソムタムを食べている。
息を「ハースー」と言わせている。タイ人も辛い時は「ハースー」とやるのだ。
俺はそれを笑いながら見ている。
それでもまだソムタムを食い続けている。タイの女がソムタムを好むのは知っている。
「それほど辛いのなら止めればいいじゃないか」と思うのだが、やめようとしない。
一息つくと、また食べ始める。

どのくらい辛いか想像がつくのでヌチャナートのソムタムを食べなかった。
相当に辛いらしい。手を団扇のようにして鼻の前を煽っている。
この仕種は日本人が辛い物を食べた時と同じだ。
塩を皿の端に乗せた。
「それ、なんだい?」
「お塩よ。辛い時にいいのよ」
辛い時には塩をなめるといいらしい。俺は甘い果物の方が効き目があると思う。
もういい加減に辛いソムタムを諦めるかと思っていたが、「辛い、辛い!」と言いながらソムタムを食べ続けている。

俺が食べているオップゲンムウも日本人の舌からみると辛いはずだ。
ヌチャナートが食べているソムタムはタイ人が辛いというソムタムだ。
このソムタムはどのくらい辛いのか想像がつく。俺は手を出すべきでない。
日本人がこのソムタムを食べたなら間違いなく腸が吃驚して下痢をする。

2007/9/13

クチコミblogランキング TREview

|

« トムヤンパー 出世魚イナダのシチュウ | トップページ | フィリッピンの麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7935491

この記事へのトラックバック一覧です: オップゲンムウ パパイヤと苦瓜入りシチュウ:

« トムヤンパー 出世魚イナダのシチュウ | トップページ | フィリッピンの麺 »