« 料理と環境問題 | トップページ | 酒盗 »

2007年9月21日 (金)

サンマのプラケムとニンニク、玉ねぎ、唐辛子

P1020504pct13 今朝もまた秋刀魚のプラケムだ。醗酵が進み旨味がましている。
ちょっと鰹の塩辛に似た香がでている。

ヌチャナートも「うん、美味しい!」と頷いている。
先日は秋刀魚を焼いただけだったが、今朝は秋刀魚の上にニンニクの薄切り、タイの玉ねぎ、唐辛子を乗せている。
このような盛りつけは日本人の発想にない。
この秋刀魚のプラケムに唐辛子を乗せて食べると、何とも言えないよい味がでる。
玉ねぎの甘みと香がプラケムの塩味に合う。これもいい組み合わせだ。
冷たいビールが欲しくなる。
ご飯のおかずにしているのは勿体無い。絶対に酒の肴になる味だ。

タイでも夜は涼しくなる。このプラケムを肴にタイでビールを飲んだら間違いなく旨い。

2007/9/21

クチコミblogランキング TREview

|

« 料理と環境問題 | トップページ | 酒盗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8044585

この記事へのトラックバック一覧です: サンマのプラケムとニンニク、玉ねぎ、唐辛子:

« 料理と環境問題 | トップページ | 酒盗 »