« 干し肉にカレー味 | トップページ | イカの塩辛とタイ人 »

2007年10月26日 (金)

鹿児島県人の怠慢

タイカレーを沢山作った。何日もタイカレーを食っている。
温めなおしては食っている。熱帯の料理だから日本の気候では
絶対に腐らない。この料理は古くなるほど旨さが増す。
もう肉なんかボロボロになっている。野菜はとろとろにとけて
いる。こうなると作りたての時とは違った旨さがでてくる。
大きな鍋で作ったタイカレーも少なくなった。肉や野菜などの
具も減った。
「タイカレーを小さい鍋に移してくれる?大きい鍋を洗うわ」
小さい鍋にタイカレーを移し、肉団子を加えた。
「果物を入れる?茸の方がいい?」
インドカレーにはリンゴやバナナを加えることがある。
今までタイカレーに果物なんて入れたことがない。
「果物?果物って何を入れるんだい?」
「これよ!」
冷蔵庫からハヤトウリを取り出した。
ハヤトウリの姿は未熟な青いマンゴーやパパイヤの形に似て
いるとも言える。姿、形から見てヌチャナートはハヤトウリを
果物と言ったのかもしれない。


P1020950pct13

茸を加えても美味しくなる。ハヤトウリをじっくり煮込んでも旨い。
生だと硬いハヤトウリは煮ると とろける。とろけたハヤトウリ
も旨いもんだ。茸にしようかハヤトウリにしようか?
どちらにしようか迷った。
「うーん!?果物にしよう」
ヌチャナートはハヤトウリを切り出した。
ハヤトウリの切れ端を生で食べろと言う。これは生で食べても
旨いことは知っている。かすかな甘味があってうまい。

ポリッと噛める噛み心地もいい。
日本人の俺にとってはこれは瓜だ。果物ではない。
しかし生のハヤトウリの味は果物のようだ。
ヌチャナートがハヤトウリを「果物」と言う気持ちが分かった。

先日、ハヤトウリをそばつゆにつけると美味しいと聞いた。
ウチはいつもタイ料理だけなので、そばつゆなんて滅多に使わ
ない。ハヤトウリを醤油につけても旨いはずだと思った。
醤油につけて食べると、野菜でもない、果物でもない味がした。
良い味だ。俺は今までこの味を知らなかった。
こんな旨い野菜を全国に広めなかったのは鹿児島県人の
怠慢だぞ!!
「おーい!鹿児島県人がんばれー!俺はハヤトウリを応援して
いるぞー!」
近所のスーパーにハヤトウリがあったら、買うぞ!!

ハヤトウリを入れたタイカレーをぐつぐつ煮ている。
今までとは違った旨いタイカレーになるぞ!

クチコミblogランキング TREview 

2007/10/25

|

« 干し肉にカレー味 | トップページ | イカの塩辛とタイ人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8619017

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島県人の怠慢:

« 干し肉にカレー味 | トップページ | イカの塩辛とタイ人 »