« ラープパー(魚のタイ風サラダ) | トップページ | タイ料理の残飯 »

2007年10月 9日 (火)

牡蠣のタイ風お好み焼き

スーパーに買い物にでかけた。牡蠣が安くなっていた。
「サミイ、これ幾ら?」
「定価の半額だよ」
「買いましょう。これでヤムを作るのよ。食べるでしょ?」 R0016195hepct70
生牡蠣を美味しいというが、俺はあの生臭さが余り好きでない。
今まで無理をして生牡蠣を旨いと言って食っていたが、ヌチャナート
は俺が生牡蠣を好んでいないのを見抜いていた。
「サミイはどうやって牡蠣を食べる?」
「揚げてくれない?」
「いいわよ」俺は日本で売られているカキフライを想定していた。
それなのに、小麦粉をまぶしている。パン粉をつけない。
そもそもパン粉なんてウチにあったかな?
から揚げにするのかと思ったら、フライパンに油を引き牡蠣を
炒めだした。
「サミイは知らないでしょ。ナイトバザールでこれを売っているわ」
鉄板に油を引き、牡蠣をいためているのを思い出した。
牡蠣を沢山いれたお好み焼きのようなものだ。生卵を割って
いれる。
「アタシ、上手に作れないわ」そんなことを言いながらも、牡蠣の
タイ風お好み焼きが出来上がった。R0016196hepct70

インターネットにヌーが言う料理を売っている写真があったことを
思い出した。写真があった場所を思い出しながらインターネットを
辿っていった。その写真を見て思い出した。Img_9015
使っていた貝は牡蠣ではない。ムール貝を使うのだ。
牡蠣よりムール貝の方が安い。店のそばによると油が飛ぶ。
服が汚れるので店のそばに寄らないほうがいい。

R0016191hepct70この他にこんなものも作った。茸と唐辛子を合わせて潰した茸の
ソースだ。もちろん辛いけど美味しい。

2005/11/5

クチコミblogラ ンキング TREview

|

« ラープパー(魚のタイ風サラダ) | トップページ | タイ料理の残飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8307832

この記事へのトラックバック一覧です: 牡蠣のタイ風お好み焼き:

» 牡蠣特集! [きっと日刊じゃんくま新聞]
三陸産、気仙沼産、北海道産、瀬戸内海産などの 牡蠣が旬を迎えています! 新鮮な [続きを読む]

受信: 2007年10月27日 (土) 12時56分

« ラープパー(魚のタイ風サラダ) | トップページ | タイ料理の残飯 »