« サソリに刺されたら | トップページ | お坊さんの食事 »

2007年10月22日 (月)

野生の茸スープ

街道筋を走っていると小さな小屋で野菜などを売っているのが
目に入る。ヌチャナートは店の商品を見ていた。
「あらっ!茸があったわ。野生の茸よ」
その時はもう俺達は店の前を走り去っていた。道の反対側は
渋滞している。俺達の側は渋滞はないが交通量が多い。
戻ることも車を止めることもできない。
そのまま走り去った。あちこちに小屋があって、いろいろなものを
売っている。ヌチャナートはタイの街道筋を思い出している。
「タイでも道路でいろいろな物を売っているわ。それと同じね」
面白そうに小屋を見ている。山菜らしきものを売っている店の前
に車を止めた。山で採ってきた茸が沢山並んでいる。
店主が大きな茸を差し出して「臭いを嗅いでごらんなさい」と言う。
ヌチャナートは「あら、良いにおいよ」と驚いている。
「これを食べると他の茸を食べられないよ」と店主は自慢する。
どの茸を買おうかヌチャナートは迷っている。
「この茸はタイにもあるわよ。スープをこの茸で作ると美味しいのよ」
中くらいの大きさのタイにもあるという野生の茸を買った。
「野生の茸」と言うのはヌチャナートの表現だ。日本語じゃ山菜だな。

P1020939pct13

帰宅すると、すぐに茸の調理を始めた。
「これはすぐに料理しないと駄目なの。熱をかけておけば明日
でも食べられるわ」
ぐつぐつと茸と香草を煮始めた。唐辛子が入っているので
くしゃみがでる。
どういうわけか調理をしている人はくしゃみをしない。
鍋からちょっと離れた所にいるとくしゃみがでる。
ベランダからレモングラスを摘み取ってきて鍋に入れる。
「スープを味見して御覧なさいよ。いい味がでているわよ」
促されて味見をすると、茸の香りがするスープは良い味をだして
いる。思わず唸ってしまった。
「レモンを入れるともっと味がよくなるわ」
レモンをぎゅーっと絞った。酸味を加えると味がしまった。
歯応えのいい茸だった。

クチコミblogランキング TREview

2007/10/21

|

« サソリに刺されたら | トップページ | お坊さんの食事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8557906

この記事へのトラックバック一覧です: 野生の茸スープ:

« サソリに刺されたら | トップページ | お坊さんの食事 »