« ムール貝の蒸し煮 | トップページ | 千枚と辛いタイのソース »

2007年10月14日 (日)

マンゴーなど果物

ウチではあまり果物を買わない。俺がそれほど果物を食いたいと
思わないからだ。タイにいる時は珍しい熱帯の果物を食べた。
最近は熱帯の果物も珍しく感じないのでそれほど食べない。
昔だったならバナナを喜んで食べた。バナナは高価な貴重品
だった。今ではバナナなんて安っぽい果物だ。腹が減って何かを
食べたい時、スナック菓子を食べるよりバナナを食べた方が良い
と思いバナナを食べることがある程度だ。
タイでは焼いた小さなバナナを味見程度に食べる。

昔の日本では生のパイナップルなんて貧乏人は買えなかった。
第一、買いたくても売っていなかった。
生のパイナップルを買いたければ銀座などの一流果物店に行か
なくてはならなかった。パイナップルなんて今は何処にでもある。
安くなるとパイナップルも食べたいと思わなくなる。

タイのマンゴスチンも旨いな。マンゴスチンは果物の女王?
王でも女王でもどちらでもいい。上品な酸味と甘味は誰でも
気に入る。俺はグアバが好きだ。竜眼も好きだな。
未熟な青くて硬いマンゴーを塩をつけて食べるのは旨いとは
思わなかった。最近は甘味のない硬いマンゴーに塩をつける
と美味しいと感じるようになっている。
甘い果物ではなくてスナックのような感じで食べている。
硬いから何度も噛む。噛むことで空腹感を癒すことができる。
ポテトチップスに比べるとカロリーが遥かに低いのでマンゴーは
いい。

P1020842pct13

今日は珍しくウチに果物がある。
すぐに食べなくてはいけないマンゴーが安く売られていた。
早く言えば腐りかけのマンゴーだ。
俺が出会ったイギリスの女はこのような果物を「熟れ過ぎた果物」
と呼んでいた。「腐りかけ」も「熟れ過ぎ」も同じことだ。
でも語感がまるで違う。「熟れ過ぎ」と言った方が遥かに聞こえが
いい。

熟れ過ぎのマンゴーをヌチャナートが求めた。マンゴーは便秘だった
かな、なにかの薬効がある。その薬効を求めて買ったようだ。
そんな時は熟れ過ぎだろうが腐りかけだろうが関係ない。
体調を整えるのだから、なんでもいい。
マンゴーは本当に便秘に効くみたいだ。

森のバターといわれるアボガドは俺が好きな果物だ。
「サミイが好きだから」と言ってヌチャナートが買った。
この薄切りを醤油をつけて食べると旨い。柔らかな果肉を潰して
醤油をかけてかき混ぜる。アイスクリームを食べるようにスプーン
で食べる。
初めてアボガドを食べた時は「何だこの味」と思ったが、食って
いるうちに段々と好きになった。

レモンはタイ料理の必需品だ。これがなかったならタイ料理を
作れない。これだけは欠かさず買っておく果物だ。

クチコミblogランキング TREview

2007/10/13

|

« ムール貝の蒸し煮 | トップページ | 千枚と辛いタイのソース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8414187

この記事へのトラックバック一覧です: マンゴーなど果物:

» パパイヤ [熱帯植物Navi from フィリピン]
パパイヤ、ドラゴンフルーツなどの熱帯植物って、形も色彩も…食感や味覚も…なんだか楽園の神秘って感じしませんか?そんなトロピカルな彼らの生態や育て方を、私の経験を織り交ぜてご紹介します。... [続きを読む]

受信: 2007年10月20日 (土) 00時07分

« ムール貝の蒸し煮 | トップページ | 千枚と辛いタイのソース »