« タイ版もやし炒め | トップページ | カオニョウピン タイ田舎風焼お握り »

2007年10月 8日 (月)

タイスキまがいのしゃぶしゃぶ

夫婦と言うのは面白いもんだ。何も言わないのに同じことを考えて
いることがある。ウチでは鍋物を暫くやっていない。
暑い季節だったからかもしれない。俺はなんとなく鍋物を考えて
いた。
ヌチャナートは「さぶさぶをやりましょうよ?」と言う。
「えっ!何?」
「さぶさぶよ」
「さぶさぶでなくて、
"しゃぶしゃぶ"だよ」
「そう、しゃぶしゃぶをやらない?」
「うん」P1020799pct13
しゃぶしゃぶなんて俺が教えたのかな?どこで覚えたのだろうか?
「日本のタレを作ってあげるわ」
「タイのタレも作ってくれよ」
ヌチャナートはしゃぶしゃぶもすき焼きも区別がつかないらしい。豚肉のすき焼き風鍋を作った。タイで食べるタイスキにも似てるようで似ていない。
なんだか変なしゃぶしゃぶだ。固形アルコール燃料は暫く使っていないので、アルコールが飛んで小さくなっている。
季節が寒くなるとこのような料理が復活する。
一年中暑いタイにも鍋料理はある。日本の夏に鍋物を食べても
美味しくない。タイで鍋料理を食べるとそれはそれで旨い物だ。
どうしてなんだろうか?
日本のタレやタイの唐辛子入りの辛いタレをつけて食べた。
ヌチャナートが言う日本のタレも日本人が味見したらかなり辛い
タレだと思う。日本のタレを味見してヌチャナートが「いい辛味ね」
という位だから、かなり辛いだろう。

2007/10/7

クチコミblogランキング TREview

|

« タイ版もやし炒め | トップページ | カオニョウピン タイ田舎風焼お握り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8289420

この記事へのトラックバック一覧です: タイスキまがいのしゃぶしゃぶ:

« タイ版もやし炒め | トップページ | カオニョウピン タイ田舎風焼お握り »