« 皮ベルトのようなリンファー | トップページ | 唐辛子ソース付カレイの空揚 »

2007年10月20日 (土)

パパイヤ入りチキンスープ

パパイヤは日本人にとっては熱帯の甘い果実だ。完熟した物は
果実だが、未熟果は野菜だ。これは未熟の青いパパイヤを使った
スープだ。こんな料理を朝から食う。

P1020907pct13

日本人の感覚ではこれは昼食か夕食のおかずだ。普通の感覚
ではこんな物を朝から食えないだろうな。でも鈍感なのか俺は
これを食う。しかも旨いと思いながら食う。
食いだすと旨いから、また食う。飯を食う。スープを食う。
未熟のパパイヤを煮ると夕顔や冬瓜を煮たような感じになる。
「うん、青いパパイヤは野菜だ。果物ではない。」と感じる。
適度な辛味がいい。辛味が刺激となってまた食う。

この他に塩漬け魚を焼いた物がでた。
焼き魚は秋刀魚だ。漬け込んでいるうちに旨味がましている。
生の秋刀魚に塩を振って炭火で焼いたものとは違った旨味が
でている。塩抜きせずに焼いた物だから塩っぱい。
タイの料理は甘塩だ。いつも甘塩のタイ料理ばかり食べている
ので、この秋刀魚を食べると、なんだか日本の料理を食べて
いるようだ。

クチコミblogランキング TREview

2007/10/19

|

« 皮ベルトのようなリンファー | トップページ | 唐辛子ソース付カレイの空揚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8526111

この記事へのトラックバック一覧です: パパイヤ入りチキンスープ:

« 皮ベルトのようなリンファー | トップページ | 唐辛子ソース付カレイの空揚 »