« ナムスップパク(野菜スープ) | トップページ | 小鯛のプラケム »

2007年10月10日 (水)

豚の唐揚

このような料理は何処にでもある。ニンニクとナンプラで味付け
してから唐揚にするところにタイ的特徴がある。
ナムプリックと一緒に食べるのは完全にタイ的な食べ方だ。
この唐揚に醤油をちょっと垂らして食べれば和風と言えると思う。
でもニンニクの香りが強すぎるといわれるな。和風だったなら
塩胡椒で香りつけだろうな。P1020810pct13
真っ赤な唐辛子と一緒に食べるとこの唐揚は味が引き立つ。
肉一切れに唐辛子一切れほどの割合で食べる。
ナンプラと唐辛子が入ったナムプリックをご飯にかけて食べて
いる。きつい臭いのナンプラと辛い唐辛子を白いご飯にかける
なんて日本人には想像もできない。しかもそれを旨いと感じる
俺は完全にイカれている。
唐揚の油を感じた後にこうやって食べるとさっぱりしていてご飯
の旨味を感じる。毎日、毎食タイ飯を食べているとタイ人が食べる
ような食べ方になってしまう。
そういう食べ方が美味しいと感じる。

2007/10/9

クチコミblogランキング TREview 

|

« ナムスップパク(野菜スープ) | トップページ | 小鯛のプラケム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8321119

この記事へのトラックバック一覧です: 豚の唐揚:

« ナムスップパク(野菜スープ) | トップページ | 小鯛のプラケム »