« ラープを作る | トップページ | タイスキまがいのしゃぶしゃぶ »

2007年10月 8日 (月)

タイ版もやし炒め

もやしを見たらなんだかもやし炒めを食いたくなった。もやしを買い込んだ。
「ヌチャナート!腹、減ったよ!」
「なにを食べたいの?」
「これを炒めてくれよ」P1020788pct13
もやしを差し出した。ヌチャナートは手早くもやしを炒めだした。
出来上がった物はラーメン屋で食べるもやし炒めと同じ姿だ。

このもやし炒めは牡蠣油を使っているから醤油味のものとは
ちょっと香りが違う。
それに生の唐辛子をのせて食べるからタイ版のもやし炒めと
いえる。唐辛子は好みで入れるのだから、辛味に弱い人は入れる
必要はない。唐辛子がなくても十分に美味しい味がでている。
俺は辛い方が美味しいと感じるから唐辛子を入れる。
もやしを全部食べると皿に汁が残る。
この汁には旨味がどっさり入っている。捨ててしまうのはもったいない。
汁をご飯にかけて食べる。そうすれば下水を汚さない。
環境にも優しい食べ方だ。

2007/10/7

クチコミblogランキング TREview

|

« ラープを作る | トップページ | タイスキまがいのしゃぶしゃぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8289388

この記事へのトラックバック一覧です: タイ版もやし炒め:

« ラープを作る | トップページ | タイスキまがいのしゃぶしゃぶ »