« パパイヤ入りチキンスープ | トップページ | タイの炒り卵 »

2007年10月19日 (金)

キャベツと豚の背脂肪

豚の背脂肪があった。こんなものはスーパーでは売っていない。
これを買い求めた。背脂肪に熱をかけ、油が抜けた身はかりっと
していて香りがあって実にうまい。
家中にラードの臭いがした。ヌチャナートが背脂肪を中華鍋で
温めている。油が徐々に鍋に溜まりだした。
もう少ししたら、油が抜けた背脂肪の身を食べられるなと期待
していた。

「今日は野菜を食べなくちゃいけないわ。野菜が沢山あるのよ。」
キャベツや他の野菜を大きな鍋で煮込んでいた。
「明日の朝はらくよ。このお鍋を温めるだけですもの」
そんなことを言いながら楽しそうに料理を作っている。
「ねえ、サミイ!美味しいから味見してごらんなさいよ。油をとった
豚の背脂肪を入れたのよ。」
味見をしたが、ラードの味が強くて旨いとは思えない。
「油の味が強すぎるよ」
「そう?美味しいわよ」
ヌチャナートは美味しいと言い張っていた。

朝食に昨晩作ったキャベツ他の野菜の煮込みがでてきた。
昨晩のことがあるから、余り期待しないで食べた。
昨日とは味が違う。昨晩とはうって変わって旨くなっている。
ひつこいラードの臭いもなくなっている。
あの油は何処へ行ったのだろう?
豚の背脂肪があった。それを摘んで食べる。
背脂肪は柔らかに煮えている。スープをたっぷりと吸い込んで
いる。油が抜けた背脂肪を煮るとこんな味になるのだ。
日本人はこんな料理を作らない。
豚の背脂肪はちょっと麩を食べる感触に似ている。

P1020898pct13

俺はこれを食いながら、似たような料理を食べたことを思い出し
ていた。記憶が凄く曖昧だ。今では高級食材の鯨の油肉だか
皮肉を使った料理だったかなあ?
油がたっぷり浮いた鍋から熱々の野菜を取り出して、ふーふー
やりながら食べたような記憶だ。その時の味に今日の料理は
似ている。これは俺の記憶違いかもしれない。
でもこの味はいつか何処かで食べた味に似ている。

この料理を食いながら終戦直後の食糧難の時代にこの料理が
あれば、栄養失調を大幅に減らせたはずだと考えていた。

クチコミblogランキング TREview 

2007/10/16

|

« パパイヤ入りチキンスープ | トップページ | タイの炒り卵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8500243

この記事へのトラックバック一覧です: キャベツと豚の背脂肪:

» キャベツ 料理 [簡単料理入門~料理・レシピセレクション]
⇒⇒⇒ 恋に効く料理、あります セクシー・クッキング ISSEI HARA SEXY CUISINEキャベツと豚の背脂肪「今日は野菜を食べなくちゃいけないわ。野菜が沢山あるのよ。」 キャベツや他の野菜を大きな鍋で煮込んでいた。 「明日の朝はらくよ。このお鍋を温めるだけですもの」 ..... [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 05時09分

« パパイヤ入りチキンスープ | トップページ | タイの炒り卵 »