« カオニョウピン タイ田舎風焼お握り | トップページ | 牡蠣のタイ風お好み焼き »

2007年10月 9日 (火)

ラープパー(魚のタイ風サラダ)

「ねえ、この魚どうするの?」
「ああ、それは俺が料理するよ」
美味しそうな鱈があった。これでヌチャナートに湯豆腐を作って
あげようと思って買い込んだものだ。
「半分は俺が料理する。あとの半分はヌーが使っていいよ」
ヌーはこの鱈を焼くと言っていたのに、薄切りにし始めた。
気が変わったのかもしれない。R0016194hepct70
「魚をどうするの?」
「ラープパーを作るのよ。サミイは知らないわよ」
ラープパーというのは魚を使ったタイのサラダのことだ。
ベランダから薄荷の葉をとってきてラープパーに乗せる。これで
ラープパーは出来上がりだ。
料理ができあがったので食べ始めることにした。薄荷の香りがいい。
これはまさしくタイ料理の香りだ。彩りもいい。
休みをいいことにして、ヌチャナートは朝から酒をだしてくる。
「ラープパーはお酒と一緒だと美味しいのよ」
そりゃそうだ。俺も飲みたいくらいだ。

2005/11/5

クチコミblogランキング TREview

|

« カオニョウピン タイ田舎風焼お握り | トップページ | 牡蠣のタイ風お好み焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8307729

この記事へのトラックバック一覧です: ラープパー(魚のタイ風サラダ):

« カオニョウピン タイ田舎風焼お握り | トップページ | 牡蠣のタイ風お好み焼き »