« ハヤトウリ | トップページ | ピンガイ、タイ風焼き鳥 »

2007年10月23日 (火)

青い茄子と春雨

日本の茄子はたいてい黒に近い濃い紫だ。農協の直売所で
青い茄子を見つけた。ヌチャナートは青い茄子を求めた。
タイの茄子を思い出したのだろう。タイで見る茄子はいろいろある。
色も紫から緑、形は葡萄のような丸い小さな粒だったり、ピンポン
玉みたいなものだったり、日本の茄子と同じ物だったりする。

P1020951pct13_2

青い茄子を洗い桶にいれてある。洗い桶の底には春雨が入って
いる。ベランダからとってきたレモングラスやタイ蜜柑の葉などと
漬け込んだ鶏肉がある。
青い茄子、春雨、香草、鶏肉をぐつぐつ煮込んだ。
旨そうな臭いがする。まだ腹が減っていない。食いたくなったら、
また火をかけて温めて食べる。

「ヌー!腹へった!」ヌチャナートが料理を温めてくれた。
ヌチャナートは青い茄子が気に入ったようだ。
「この茄子、美味しいわよ。甘いのよ。食べて御覧なさい」
たしかに甘味がある。柔らかに煮えている。
「なんで一袋しか買わなかったの?」
「これしか残ってなかったのよ」
ヌチャナートはもっと買いたかったようだ。いかにも残念そうだ。

P1020955pct13

鶏肉もいい香りがついている。
春雨はスープを吸い込んで薄茶色に色づいている。
この春雨をご飯にのせて食べる。春雨の塩味とピリ辛味で飯が進む。

クチコミblogランキング TREview

2007/10/22

|

« ハヤトウリ | トップページ | ピンガイ、タイ風焼き鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8574760

この記事へのトラックバック一覧です: 青い茄子と春雨:

« ハヤトウリ | トップページ | ピンガイ、タイ風焼き鳥 »