« タイのチキンスープ | トップページ | ワカサギの南蛮漬 »

2007年10月30日 (火)

ワカサギの空揚

P1030084pct13

ワカサギを空揚にした。半分は南蛮漬にしてくれた。
こっちはタイの辛い唐辛子ソースをつけて食べることにした。
緑の小さい生唐辛子が入っている。
この唐辛子は日本語に直訳すると「鼠の糞」となる。
へんな名前の唐辛子だ。この唐辛子は辛れぇーが香りがいい。
香りを楽しみながらタイ人はこの唐辛子を食べている。
俺もだんだんタイ人の嗜好に似かよってきた。
今日の鼠の糞はあまり辛くない。ヌチャナートに言わせると、
「サミイはタイ人並なのよ!」となる。
辛いのだが、辛さを感じなくなるほど俺の舌は鈍感になっている
のかもしれない。
からっと揚がったワカサギを辛いソースにつけて食べてもいい
もんだ。頭も尻尾も食べられる。
こんな食べ方をしているのはウチだけだろうな。
タイ人と結婚している日本人が多いが、タイ料理を食べない家庭
が多いようだ。
「ウチでは毎日、タイ料理を食べている」と聞くと日本人もタイ人も驚く。

クチコミblogランキング TREview

2007/10/29

|

« タイのチキンスープ | トップページ | ワカサギの南蛮漬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8680392

この記事へのトラックバック一覧です: ワカサギの空揚:

« タイのチキンスープ | トップページ | ワカサギの南蛮漬 »