« ナムプリック唐辛子ペースト | トップページ | 虫食む人々 »

2007年10月14日 (日)

糸瓜と鶏のシチュウ

この商店街には他の商店街で見られないものが並ぶ。
青いパパイヤなんてものはここでしか見られない。糸瓜があった。
九州ではヘチマを食べる地域がある。九州では八百屋の店先に
ヘチマが並んでいるだろう。
関東ではヘチマは風呂で使うだけだ。ヘチマを食べるなんて発想
がない。この商店街には外国人が沢山集まるので外国人を相手
にした食材が並んでいる。
いつしかこれがこの商店街の特徴になっていた。

ヘチマも時々並ぶ。スーパーと違って商店街は店の人と話しなが
ら買い物ができる。その面白さ、温かさがいい。スーパーに客を
取られないように値段で勝負をしている。
値段が安い、タイ料理に使える食材が手に入るというだけでなく、
商店街の雰囲気がタイの市場の雰囲気に似ている。
タイにいるような感じになるのでヌチャナートはこの商店街が
お気に入りだ。
魚屋でタイでよく見る蟹を見つけては驚いたり喜んだりしている。

P1020868pct13

俺がヘチマを見つけた。
「ヌチャナート、ヘチマを買おう」
関東者の俺はヘチマなんて食べ物ではないと思っていた。
ヘチマが旨いことをヌチャナートから教わった。
ちょっと苦味があるが、ヘチマを煮込むと柔らかになり、口でとろ
ける。

外から腹を減らしてウチに戻ると美味しそうな臭いがしている。
「ヘチマのシチュウを作っておいたわ。サミイは好きでしょ?」
ヌチャナートは俺の好物を覚えている。
煮込んだヘチマは鮮やかな緑色になっている。
「辛くない?」「辛くないよ」
タイ料理を知らない日本人が食べたなら、ピリ辛どころではない
辛さかもしれない。毎日辛い物を食べている俺は辛さに対する耐性
が出来上がっているようだ。レモングラスの香りがするスープだ。
タイの味と香りだ。この味はウチでしか食べられない。
タイレストランではこんな料理はない。家庭料理だからできる味だ。

クチコミblogランキング TREview 

2007/10/14

|

« ナムプリック唐辛子ペースト | トップページ | 虫食む人々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8414605

この記事へのトラックバック一覧です: 糸瓜と鶏のシチュウ:

« ナムプリック唐辛子ペースト | トップページ | 虫食む人々 »