« 泥葱とハヤトウリのトムナンパーガイ | トップページ | タイ人のカニサラダ »

2007年11月 3日 (土)

ガイピン、タイの焼鳥

冷蔵庫から鶏肉を取り出した。
「これ、どうやって食べる?」「焼鳥にしよう」
鶏肉にナンプラをかけ、こねていた。こうして暫く置いておき、
味が染みるのを待つ。
焼鳥につける唐辛子ソースを作った。焙煎した唐辛子を粉に
したものだ。唐辛子をナンプラでふやかしたと思えばいい。
これで一人前の量だ。いかにタイ人は唐辛子を消費するか
これを見ればわかるでしょ。

P1030122pct13

鶏も焼きあがった。焼きあがった鶏をこのように切り分ける。
日本人だったなら、切った後も焼きあがった時の姿に戻しておく。
そんなことは気にしないのがタイ人だ。
食べやすい大きさに切った鶏をバサッと皿に盛り上げる。
これがタイ流なんだな。

P1030126pct13

焼鳥を唐辛子ソースにつけて食べる。俺は唐辛子の辛味で汗が
でてくる。タイ人はこんなにも唐辛子を食べても汗をかかない。

クチコミblogランキング TREview

2007/11/2

|

« 泥葱とハヤトウリのトムナンパーガイ | トップページ | タイ人のカニサラダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8733675

この記事へのトラックバック一覧です: ガイピン、タイの焼鳥:

« 泥葱とハヤトウリのトムナンパーガイ | トップページ | タイ人のカニサラダ »