« 野菜と野草と自然食 | トップページ | 貧しい食事 »

2007年11月 2日 (金)

タイの迷信:ご飯粒

今日は野草をとってきた。これはタイのものと同じ物だという。
ヌチャナートは自信をもっていたが、少々不安があるのだろう。
野草を煮る時、ご飯粒を一粒だけ入れた。
「この野草は美味しいわ。タイと同じよ。味見してよ」
野草を食べてみた。うん、食べられる。
「ご飯粒みてよ。白いでしょ」
ご飯粒が白いのは当たり前じゃないか。何を言いたいのだ?
「白いというのは・・・・・分かった?」
「分からない」
ながながと説明するが何を言っているのかわからない。
「分からなかったのね。つまりねえ・・・・・」
早口で再度まくし立てるヌチャナートの説明を聞いた。
野草が食べられるかどうか分からない、毒キノコかどうか分から
ない時はご飯粒と一緒にゆでる。
ご飯粒が白いままなら食べられる。食べられない物、毒キノコなら
ご飯粒が赤くなる。ヌチャナートがこんなことを言っているが、本当
かな?俺には迷信としか思えない。

ご飯粒が白いからこの野草には毒がないと判断したのだ。
科学的根拠があるかなあ???
迷信だ!絶対に迷信だ!!!
ヌチャナートの話を聞きながら俺は西洋の迷信を思い出した。
食事に毒を盛られたなら食器が黒くなるから銀の食器を使うと
いう話にタイの迷信は似ている。

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

2007/11/01

|

« 野菜と野草と自然食 | トップページ | 貧しい食事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8721900

この記事へのトラックバック一覧です: タイの迷信:ご飯粒:

» 3つ星、三ツ星レストラン地図、ミシェランガイド 東京2008より [3つ星、三ツ星レストラン地図、ミシェランガイド 東京2008より]
3つ星レストランの料理を食べましょう! [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 12時42分

« 野菜と野草と自然食 | トップページ | 貧しい食事 »