« 冬のパッカパオ | トップページ | パパイヤの種 »

2007年11月20日 (火)

トムヤンカームウ、豚足のタイ風シチュウ

P1030323pct13

小さな鍋にこんな物を入れてスープを作っていた。見た目に綺麗
なので写真を撮った。これでトムヤンカームウを作ると言う。
豚足をつかったタイ風味付けのシチュウだ。
スープの味見をしてレモン汁を加えると出来上がり。
酸っぱくて辛いシチュウになっている。日本では豚足なんてゲテ
モノではないが、半分ゲテモノ扱いされている材料だ。
料理の材料としてあまり使われない。
これも食べて見ると旨いもんだ。関節部分の軟骨が特に旨い。
トムヤンカームウになると酸味と辛味で豚足を食べてしまう。
旨いと感じる時は無口になる。黙ってむしゃむしゃ食う。
このトムヤンカームウにはココナッツが入っていない。
これはタイ東北部の料理だからか?
バンコックなどタイ中心部ではココナッツを入れるのかと思った。
「バンコックではこれにココナッツを入れるのかい?」
「さあ、どうかしら?」
「・・・・・?」
「レストランにはこんな料理はないわ。あたしが作ったのよ。」
「・・・・・?」そうだったのか。
「なんでもいいから、ある材料で作るのよ」
「ふーん」
「こうすれば材料が無駄にならないでしょ?」
「そうだね」
トムヤンカームウなんて料理名が付くといかにも正式な料理の
ような感じがする。要するに残飯整理料理なんだ。
これはアメリカの中華料理屋にあるチョップスイみたいなもんだ。
チョップスイの語源を訪ねると、これも残飯料理にたどり着く。

P1030324pct13

残飯料理というと汚らしい感じになる。
食べやすいように肉を切り、コリコリした関節部分の肉だけを入れる。
そうすればこれも立派なレストラン料理になる。

クチコミblogランキング TREview

2007/11/20

|

« 冬のパッカパオ | トップページ | パパイヤの種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/9024505

この記事へのトラックバック一覧です: トムヤンカームウ、豚足のタイ風シチュウ:

« 冬のパッカパオ | トップページ | パパイヤの種 »