« カニ入り卵焼き、タイ版 | トップページ | 汁ビーフンに鳴門巻 »

2007年11月 4日 (日)

帆立貝とナムプリック

帆立貝を買ってきた。ヌチャナートが焼こうとしていた。
貝にプラスチックのピンクの糸のようなものがついているのに気づいた。
プラスチックを焼いたら帆立が不味くなる。どうやらこの帆立貝は養殖物
で稚貝に穴をあけてプラスチックの紐で吊るしていたようだ。
普通は紐を完全に取り除くのだが、取り忘れている。

タイのレストランでは帆立を食べたような記憶があるが、タイの市場では
見たことがない。ヌチャナートに聞くと、やはり市場では売っていないとの
こと。

P1030138pct13

焼き上げた帆立をナムプリックで食べる。
今日のナムプリックは長ネギとミントの葉を入れた。
日本の常識ではかなり辛いだろうが、タイの常識では普通の辛さだ。
こうやって帆立を食べるとタイの味になる。

クチコミblogランキング TREview

2007/11/3

|

« カニ入り卵焼き、タイ版 | トップページ | 汁ビーフンに鳴門巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8755437

この記事へのトラックバック一覧です: 帆立貝とナムプリック:

« カニ入り卵焼き、タイ版 | トップページ | 汁ビーフンに鳴門巻 »