« タイカレーで朝食 | トップページ | ミシュランと偽装食品 »

2007年12月11日 (火)

ヤムパク、タイ風野菜サラダ

白菜を買い込んだ。日本の白菜はタイの物よりも大きい。
ヌチャナートは白菜をいろいろな料理に使う。
一番簡単な料理は茹でるだけだ。それをいろいろなソースにつけて食べ
る。スープやシチュウの具にもする。今回はちょっと違った。

「ねえ、日本の漬物を作るわ」
ヌチャナートが好きなようにやらせた。
白菜はいい具合に漬け上がった。俺は柚子を加えた。
柚子のいい香りがする美味しい漬物ができあがった。

和食は塩分が強い。日本人は塩分が強い食事を子供の頃からやっている
ので塩分の強さがわからない。
ヌチャナートが作った白菜の漬物は、俺には甘塩の漬物だ。
それでもヌチャナートには塩っぱい味だ。
ヌチャナートは白菜を洗って塩を流していた。
まあ、そこまでは日本人でもやるから別に驚かなかった。

日本人は白菜を切ったら、元の野菜の形を残したまま盛り付ける。
ヌチャナートは切った野菜をかき回して根も葉もごちゃごちゃに盛り付
ける。俺はそれが気に食わない。きちんと根は根、葉は葉の形のまま
盛り付けた。
「あら、綺麗ね!」
ヌチャナートは盛り付けを喜んだ。
俺は得意になって、白菜を醤油につけて食べることを教えた。
俺が白菜を醤油につけて食べるのを見て、ヌチャナートが言った。
「唐辛子いる?」
日本人は白菜のお新香を食べる時、醤油に七色唐辛子を加える。
俺は「醤油に唐辛子を入れるか?」と聞かれているのかと思っていた。
当然のことのように「入れる」と答えた。
「レモンも入れる?」
「・・・・?ああ」

P1030559pct13

そうして出てきたのがこの料理だ。
俺はこんなにも唐辛子を白菜にまぶすなんて考えていない。
想像もしていなかった。
これじゃキムチだ!

ヌチャナートはこれを「ヤムパク」と言っていた。
ヤムパクは日本語では野菜サラダだろうな。

日本とタイの違いを感じてしまった。

クチコミblogランキング TREview

2007/12/10

|

« タイカレーで朝食 | トップページ | ミシュランと偽装食品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/9351240

この記事へのトラックバック一覧です: ヤムパク、タイ風野菜サラダ:

« タイカレーで朝食 | トップページ | ミシュランと偽装食品 »