« ピーマンのナムプリックと菜の花 | トップページ | マグロの皮 »

2007年12月16日 (日)

ボロニヤソーセイジとタイ人

P1030628pct13

腹が減ったが特にこれを食いたいというものがない。
「ソーセイジがあるわよ。揚げてあげるわ。食べるでしょ?」
考えるのも面倒なので「うん」と返事をしておいた。
「できたわよ。」
テーブルに出されたボロニヤソーセイジを見て思わず笑って
しまった。ソーセイジを分厚く切って、それをサイコロのように
切る。サイコロをそのまま油にいれて揚げてある。
日本人ならソーセイジを薄切りにして衣をつけてから揚げる。
あるいは薄切りをフライパンで炒める。
タイ人の料理の仕方は俺が思っているのとあまりにも違うので
つい笑ってしまった。
「何を笑っているの?」
ヌチャナートは何故俺が笑っているのか分からない。
タイでは安物のホットドッグに串をつけて揚げる屋台がある。
揚げたものをタレにつけてポリ袋にいれてくれる。
その感覚の延長だ。ボロニヤソーセイジをぶつ切りにして揚げる。
揚げたものを皿に乗せて食べるから、ヌチャナートにはお洒落な
食べ方に感じるのだろう。卵焼きもつけてくれた。
写真で見るアメリカ風の食べ物と思っているのだろう。
俺から見るとこれはタイ的な食べ方だ。

クチコミblogランキング TREview

2007/12/15

|

« ピーマンのナムプリックと菜の花 | トップページ | マグロの皮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/9420268

この記事へのトラックバック一覧です: ボロニヤソーセイジとタイ人:

« ピーマンのナムプリックと菜の花 | トップページ | マグロの皮 »