« 消費期限偏重も考えもの | トップページ | トムヤンムウ »

2007年12月22日 (土)

とうとう出た食品添加物問題

最近、タイからの輸入食品が急増している。あちこちでタイの食品
を見かけるようになった。
日本とタイでは食品添加物の許可基準が違う。
このような輸入食品の中には日本で許可されていない食品添加
物が含まれていることがある。製造業者も輸入業者も事前に
食品添加物を調査しないと大きな損害を蒙る。
タイからの輸入食品が増えるにつれ、いつか食品添加物で問題
が発生すると思っていた。

今日2007/12/22朝刊の下の方に謝罪広告があった。
見ると株式会社アライドコーポレーションと書いてあった。
「えっ!あのアライド!タイ食品を扱っている、あのアライド!」
この会社の商品をタイ料理の愛好者なら必ず一度は食べている。
驚いて謝罪広告を読んだ!
今回問題となった商品はカップめん『クリーミートムヤムラーメン」で、
食品添加物「ポリソルベート」が含まれていたと言うのだ。
俺が思っていた通りの事態が発生した。

話は変わる。
何回かこのブログに書いたが、タイのインスタントラーメンは昔と
違い格段に美味しくなった。
今回問題になった『クリーミートムヤムラーメン」は日清食品株式
会社の関連会社「タイ日清」が製造したものだと謝罪広告に書い
てあった。
多くの日本の企業がタイの産業に貢献している。
自動車や電子製品と言ったハイテクだけでなく、食品産業でも
タイに貢献している。
もうタイから撤退したが明星食品もタイのラーメン業界に貢献した。
日本の食品技術が裏で支えているなんてタイの人々は知らずに
今日もタイの人々は美味しいラーメンを食べている。

クチコミblogランキング TREview

2007/12/22

|

« 消費期限偏重も考えもの | トップページ | トムヤンムウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/9518592

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう出た食品添加物問題:

« 消費期限偏重も考えもの | トップページ | トムヤンムウ »