« マグロの皮 | トップページ | クアムウ »

2007年12月17日 (月)

金と銀のカオツム、お粥

昼は食い過ぎたので夕食時間になっても腹がすかない。
腹がすかないのをいいことにして、パソコンをいじっていた。

最近、変な酒の飲み方をしている。
清酒にレモンを絞って入れる。それを炭酸で割る。
結構いい味になる。
酒を飲んだら、何かを食いたくなった。
今晩は食わないで寝る積りだったが、酒のせいで空腹を覚え
た。何を食おうか考えた。
麺類にしようかな?
油っぽいものは控えよう。
そうするとカオツム、タイ風のお粥しかないな。
「ヌー、お粥を作ってくれよ」
うとうと寝ているヌチャナートを起こしてお粥を作って貰う。
「肉がないわよ」
「いらないよ」
「卵を入れる?」
「うん、一つだけでいいよ。」
食べ過ぎは肥満の原因になるので、小型の卵を買うことにして
いる。小型でも大型でも一つは一つだ。卵が一つ入ると満足
する。俺も単純だ。

「生姜を入れる?」
「うん、生姜を入れて食べるよ」
生姜はキン、食べるはギンとタイ語で言う。
キンギンは日本語では「金銀」に通じる。
俺は洒落の積りで「キンそしてギン」とタイ語で言った。
「ああ、そう」とヌチャナートは軽く受け流した。
俺の洒落、冗談は全く通じなかった。

P1030633pct13

いろいろなタイ料理があるが、お粥のような単純な料理は飽きがこない。

クチコミblogランキング TREview

2007/12/16

|

« マグロの皮 | トップページ | クアムウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/9438227

この記事へのトラックバック一覧です: 金と銀のカオツム、お粥:

« マグロの皮 | トップページ | クアムウ »