« 軍鶏のチキンスープ | トップページ | パンとウインナー »

2007年12月26日 (水)

軍鶏のラープ

P1030731pct13

今日は軍鶏のラープを作ると言い出した。日本で大量生産され
ているブロイラーと違ってタイの軍鶏肉は硬
い。
タイでは軍鶏は放し飼いにしてあるので、十分に運動をし筋肉
を鍛え上げている。肉は硬いが旨みも強い。
硬い鶏肉は卵を産まなくなった廃鶏と日本では決まっている。
タイの場合は肉が硬くても必ずしも廃鶏とは限らない。
闘鶏で負けてチャンピオンになる見込みがない若い軍鶏も食べ
られちゃう???
日長一日タイの軍鶏は餌をついばんだり、猫が近づくと威嚇した
り運動をしている。軍鶏は正真正銘の地鶏
だ。
そんな軍鶏でラープを作った。肉だけではない皮も硬い。
この硬い皮を噛んでいると旨みがでてくる。
スルメとは違って皮の油といっしょに旨みがでる。
噛み心地がいい。肉も硬いが、噛む楽しみがある。
「俺は今、食事をしている。肉を食っているぞ!」と実感できる。
もともと俺はラープが好きだ。牛肉のラープも美味い。
軍鶏のラープは牛肉とは違う味わいがある。

地鶏の数が少なくなりグルメブームが起きると、硬い鶏肉の希少
価値が高まった。比内地鶏がいい例だ。
鶏を比内地鶏だと思って高い金を払って「美味い」と言っていた
人が沢山いる。廃鶏も調理の仕方で美味くもなる証だ。

「軍鶏肉は硬くて不味い」なんて言っていた奴がいる。
こんな奴は軍鶏肉がグルメブームに乗ると「軍鶏は美味い!」
なんて言い出す。ミーハーグルメなんだな。
付和雷同型、皆んなと一緒型のミーハーグルメにはこの美味さ
はわからない。
軍鶏をラープにして食べてごらん。美味しいよ!!

クチコミblogランキング TREview

2007/12/25

|

« 軍鶏のチキンスープ | トップページ | パンとウインナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/9575445

この記事へのトラックバック一覧です: 軍鶏のラープ:

« 軍鶏のチキンスープ | トップページ | パンとウインナー »