« 蕪の漬物 | トップページ | もやし炒め、ナンプラ味 »

2007年12月 4日 (火)

ザウアクラウト、タイ風味付け

P1030482pct13

キャベツを醗酵させて酸っぱくさせたザウアクラウトは典型的な
ドイツの食品だ。ドイツではソーセイジとか燻製した豚の背油など
と一緒に炒めて食べている。ザウアクラウトの缶詰を買っていた
が食べる機会がない。いつもヌチャナートがタイ料理をつくって
くれるからだ。
今日はザウアクラウトを食べるつもりで缶詰をだしておいた。

さすがのヌチャナートも今日は飯を作るのが面倒なようだ。
「ねえ、サミイ、今日はなにを食べたい?」
「ザウアクラウトを食べたいな。」ヌチャナートがザウアクラウトを
使えないのを知っている。
「・・・」
「俺が自分で作るよ。酸っぱいキャベツだよ」
「・・・」
ヌチャナートとバンコックのドイツ料理店で食事をした。
その時、ザウアクラウトがでてきた。ヌチャナートはそれをちょっと
しか食べなかった。どうやらザウアクラウトを思い出したらしい。
缶詰を開けて味見をしていた。
「酸っぱいわね」
ザウアクラウトを洗って酸味を落とした。
「これをどうやって食べるの?」
「炒めるんだよ」俺は当然のように答えた。
酸味を落としたザウアクラウトをヌチャナートは味見した。
「トムチュートにしても美味しいわよ、この野菜」
「うん、それも美味いかもしれない」

P1030484pct13

ニンニクをフライパンで炒めている臭いがする。それに唐辛子
も臭う。扉を開けないと家中に臭いがこもってしまう。
ザウアクラウトにナンプラと牡蠣油を加えて味付けしている。
タイ料理の味付けになっている。
驚いたことに、ちょっと酸味のあるザウアクラウトに唐辛子の辛味
とナンプラが合っている。
ザウアクラウトのタイ料理なんて信じられないかもしれないが
美味しいよ。

炒めたザウアクラウトを食べているうちにトムチュートが出来
てきた。ザウアクラウトとセロリを加えて煮込んだものだ。
こっちも美味い。この料理はヌチャナートが独自に作った創作
料理だ。これをドイツ人に食べさせたら驚くだろう。
まさかザウアクラウトが使われているなんて思わないだろう。
ドイツ料理ではなくてタイ料理だと思うだろう。
この味なら間違いなくヨーロッパでも受け入れられる。

クチコミblogランキング TREview

2007/12/3

|

« 蕪の漬物 | トップページ | もやし炒め、ナンプラ味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/9244604

この記事へのトラックバック一覧です: ザウアクラウト、タイ風味付け:

« 蕪の漬物 | トップページ | もやし炒め、ナンプラ味 »