« マンゴーサラダ、ヤムマムアング | トップページ | ナムプリックパー »

2007年12月14日 (金)

マンゴーのソムタム

青いマンゴーをヌチャナートはソムタムにした。
俺が嫌がる腐った魚を入れる。ヌチャナートに言わせると腐って
いるのではなくて熟成している。腐るも熟成も醗酵の結果だ。
とにかく臭い。でもこの臭みがないと美味くないらしいのだ。
納豆から臭みをとったなら納豆ではない。
それと同じで魚の熟成品から臭みをとったらなにもないとタイ人
は考える。そんな素材を集めてポクポクと臼で叩く。
ヌチャナートは美味しそうにソムタムを食べる。
「味見しなさいよ」
「いいよ!」
「美味しいから、味見しなさいよ」
味見をした。やっぱり魚の臭いが気になって食えない。
「うえぇー!」
ヌチャナートは俺の反応を無視している。
ひとりで美味しい、美味しいといいながら臭いソムタムを食べ
ている。

P1030587pct13

クチコミblogランキング TREview

2007/12/13

|

« マンゴーサラダ、ヤムマムアング | トップページ | ナムプリックパー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/9394480

この記事へのトラックバック一覧です: マンゴーのソムタム:

« マンゴーサラダ、ヤムマムアング | トップページ | ナムプリックパー »