« 鶏肉を煮る | トップページ | ライスカレーの思い出 »

2008年1月11日 (金)

苦いサダオ

俺たちも突然、何か特定な食べ物を食べたくなることがある。
他の人はどうかわからないが、俺の場合はカレーとか牛丼とか
納豆のような安くて何時でも何処でも食べら
れる物が多い。
サーロインステーキ、海老の踊り食い、河豚の刺身なんて高価
な物ではない。高くても鰻の蒲焼程度だ。

P1030864pct13

ヌチャナートが突然「サダオが食べたい」と言い出した。
「えぇっ!あの苦くて不味いサダオかい?」
「そうよ、美味しいのよ」
どうやらヌチャナートはサダオの味を思い出し、すぐに食べたく
なったらしい。自分の経験を考え、ヌチャナートのためにサダオ
を買いにタイの食材屋に出かけた。

「タイの唐辛子よ。これも買いましょう。この魚は美味しいのよ」
「あれもこれも」といろいろな物を買いあさった。
日本人がタイで日本食を見たら同じことをやる。
「昆布がある。塩辛だ。ふりかけもある。」なんて買いまくるだろう。

サダオを茹でて皿に盛った。
ヌチャナートはナムプリックで食べている。
ナンプラに砂糖と何かを加えたソースで食べると苦味が消えて
食べやすくなるらしい。
「そのソースを作ってくれよ」と頼んだが、「甘いからイヤよ!」
と断られた。久しぶりに食べるサダオをヌチャナートは美味しそ
うに食べている。俺には解せないが、タイ人にはこの苦味は
快いほろ苦さなんだろうな。

初めてサダオを食べた時のことを思い出した。
タイ人が「これを食べるかい?美味しいよ。味見してごらん」
と言いながらサダオを差し出した。
俺は好奇心からサダオを食べたが、余りの苦さに顔をゆがめた。
「ダメかい?」「こりゃダメだ」
「アハハハ・・・・・」
悪気や悪戯でこんなことをしたのではない。
俺にタイの美味しい味を教えようとしたのだ!
ああ、これはダメだ!

その後もタイ人からサダオを食べろと薦められたが、いつも断っ
ている。

クチコミblogランキング TREview

2008/1/10

|

« 鶏肉を煮る | トップページ | ライスカレーの思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/9822499

この記事へのトラックバック一覧です: 苦いサダオ:

« 鶏肉を煮る | トップページ | ライスカレーの思い出 »