« カサゴの唐揚 | トップページ | むりやりカオツム »

2008年1月31日 (木)

ラープが嫌いか?

最近はどういうわけかラープをあまり好まなくなっている。
食べりゃあうまいのだが、昔ほど感激しなくなった。
初めてラープを食った時は美味さに感激した。
「辛い!うぇー!辛ぇー!」と思いながらもラープを食った。
美味さに釣られて、辛さに耐えてラープを食っていた。
熱帯の太陽がガンガン照り付けている。
「この美味い料理をもっと食いたい」という思いが、ラープを食
わせていた。
とうとう辛さに耐え切れなくなって、これ以上ラープを食うのを
諦めた。食い残ったラープを恨めしげに見た。
今でもあの時の光景を生々しく思い出す。

P1030965pct13 

ヌチャナートがラープを作ってくれたが、ちょっと味見をしただ
けだ。美味しいラープが食べたいと言って、ヌチャナートは柔ら
かな牛肉を買ってきた。いつもウチでは銘柄牛のように特徴の
ある牛肉を買う。ウチが買う牛肉の特徴は硬さと値段だ。
噛み心地が良すぎる特徴がある。今日のラープはいつもとは
違う。ベランダにあるサラネーをとってきてラープに乗せた。
ラープがでてくると、それだけを食べていたのに・・・・・。
「あたし、唐辛子を作るわ。サミイは餅米を粉にするのよ!」
ラープ作りを手伝った。唐辛子の煙が充満する。換気扇なんか
間に合わない。冬だというのに、扉を開けて煙を外に追い出す。
飼い猫のサダムフセインも飽きれて外に出て行った。
最近、味が変わったのではない。以前と同じように美味しい
ラープだ。ラープが食べたくなったなら、「ラープ」と一言云えば
ラープがでてくる。
いつでも食えると思うと、食欲が沸かない贅沢病か?
俺があまり、手をつけないので、ヌチャナートは一人でラープを
食べていた。

クチコミblogランキング TREview

2008/1/30

|

« カサゴの唐揚 | トップページ | むりやりカオツム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/10168770

この記事へのトラックバック一覧です: ラープが嫌いか?:

« カサゴの唐揚 | トップページ | むりやりカオツム »