« 絹さやとオイスターソース | トップページ | ラープが嫌いか? »

2008年1月31日 (木)

カサゴの唐揚

商店街の魚屋で赤いカサゴを見つけた。なんとなく食いたく
なった。魚屋の推奨メニュウは煮付けだった。
「これ買ったよ」
カサゴを見てヌチャナートはタイ風の料理を作った。
煮付けではなくて、魚のシチュウみたいなものだ。
俺は唐揚にして食いたかった。
身の締まった白い肉は美味いはずだ。
唐揚にすれば、ひれなどもポリポリカリカリ食べられる。
これにタイの唐辛子ソースをつけて食べれば絶対に美味しい
はずだ。そんな風に期待していたのに、タイ風の煮魚料理が出
てきたのでがっかりした。

P1030961pct13

まだカサゴは残っている。残りのカサゴで唐揚を作ってもらうことにした。
「ヌー、これを油で揚げてくれよ。」
ヌチャナートは手早くカサゴを処理して、唐揚の下ごしらえをしていた。

カサゴの唐揚が出てきた。カラッと揚がっている。
思っていた通りの味だ。酒を飲みながらカサゴを食べる。
小さな幸せだ。美味い肴があると、飲みすぎちゃう。

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

2008/1/29

|

« 絹さやとオイスターソース | トップページ | ラープが嫌いか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/10167485

この記事へのトラックバック一覧です: カサゴの唐揚:

« 絹さやとオイスターソース | トップページ | ラープが嫌いか? »