« オイルサーディンのシチュウ、ゲンソム | トップページ | 正月もタイカレー »

2008年1月 5日 (土)

つみれのスープ

つみれをスープの具に使うなんてことを日本人はあまりやらない。
ヌチャナートはつみれをスープの具材に使った。
日本のつみれに似た物がタイにはある。
俺達がタイラーメンと呼ぶ物を注文すると必ずつみれが入る。
スープにつみれを入れるのは、タイ人にとってはごくごく普通のことだ。

P1030793pct13

「スープ、いるでしょ?」
「うん」
と言ったらでてきたのがこのスープだ。
スープにつみれが入ると日本人は驚く。

その逆に、タイのつみれをおでんにしたら、タイ人は驚くだろう。
日本ではつみれはおでんの材料だ。煮込んで味がしみたつみれもうまい。
こんな食べ方をタイ人は知らないから「日本人は変な食べ方をする」とタイ人は思うことだろう。

つみれのスープはパクチーの強い香りと一緒だ。
「なんだ、この香りは!!!」なんて日本人は思ってしまう。
日本人の目から見るとおかしなスープだが、いい味がでているスープだ。

クチコミblogランキング TREview

2008/1/1

|

« オイルサーディンのシチュウ、ゲンソム | トップページ | 正月もタイカレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/9727915

この記事へのトラックバック一覧です: つみれのスープ:

« オイルサーディンのシチュウ、ゲンソム | トップページ | 正月もタイカレー »